FC2ブログ

横須賀ヤングビックナイン2017

第8期生 新入団選手募集中

富津遠征!

30日(土)は新1年生たちピンク学年が千葉県富津市にある富津臨海野球場にて練習試合を行いました。
相手は横浜ヤング侍さん。新3年生の先輩達の素晴らしいライバルチームでありゲームが終わると両チームの選手で仲良く談笑しているチームです。その弟達の戦いが開幕。 
お互い3年後が楽しみですね~。今年の西関東支部の全国大会出場チームの横浜侍と横須賀。
再来年もこの熱い戦いが見られるのかと思うと楽しみです。
試合は侍の大勝。体の大きさにはビックリしていた、ピンク学年。もっと練習しないとと試合後トレーニングで声を掛け合っていました。
そんなピンク学年も31日(日)に入団式が行われます。
早期入団生14名のビッグナイン。この3ヶ月みっちりと練習・トレーニングに励んできました。
これから入部してくる入団生とともに3年間頑張ってほしいと思います。
shinn1nenn_convert_20130331051958[1]
(試合後の様子。横浜ヤング侍の選手と横須賀の選手。)
                                                               
スポンサーサイト



  1. 2013/03/31(日) 05:25:05|
  2. ビックナイン情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春季全国大会 倉敷戦記!

23日(土)に横須賀を出発した横須賀ヤングビッグナイン選手たち。約10時間近くかけて倉敷の地へ。
倉敷マスカット球場に到着した選手たちは初めての全国大会に緊張の様子もあったが雰囲気にもようやく慣れ開会式の準備に取り掛かっていました。
横須賀ヤングビッグナインは1番くじのため、前年度優勝チームの行進のあと、立派に行進。新2・3年生11人は周りのチームに負けず堂々としていました。
kurashiki3.jpg
(開会式前の記念写真撮影)
kurahsiki4.jpg
(開会式 柳川監督、山崎ヘッドコーチ)
kurahsiki2.jpg
(朝のSAでの試合に備えてのアップ)

開会式も終了し1回戦の会場倉敷市営球場へ移動。10時50分からの試合開始にあわせ選手も準備をはじめていきました。準備も終了し、気持ちを高め、この1年間がむしゃらにボールを追い続けた選手たち。その選手たちとものチームを大きくし、全面協力し続けた父母会。選手とともに汗をともに流し、選手と共に夢を追い続けたスタッフ陣。みんなの大きな思いを胸にいざプレーボールです。
kurashiki5.jpg

先行横須賀ヤングビッグナイン。後攻貝塚ヤング。

横須賀 0100300 4
貝 塚 003011× 5

栗本ー鈴木大

試合が動いたのは2回。相手の敵失で走者が出塁。その後2死1・2塁から9番杉山雄哉がライトオーバー2塁打で1点を先制。2塁ベースでのガッツポーズが印象的でした。杉山選手は『全国大会の大きな舞台で先に先制すれば試合がもつれると思った。』とコメント。
kurashiki6.jpg
(先発した3年栗本投手。)
kurashiki7.jpg
(追加点を上げた4番鈴木大選手)

3回に貝塚に走者一掃の3塁打を打たれ逆転されたが要所を締め最小失点で済んだ。
しかし、横須賀は5回、1番出口、2番渡辺、3番栗本の連続出塁で0死満塁からまずは4番鈴木大の犠飛で1点。なおも続く5番鈴木祐が左中間を抜く、2点タイムリー3塁を放ち逆転。
『何が何でも逆転しようと思って打った』と2年鈴木祐選手。

貝塚ヤングも5回にタイムリーで同点。試合は5回を終了し同点。後半戦へ。
6回貝塚ヤングは2死2塁とチャンスを作ると、レフト前タイムリーで勝ち越し。
横須賀は最終回2番渡辺から始まる攻撃に望みを託した。
がしかし、貝塚投手陣の前に3者凡退に終わりゲームセット。
kurashiki8.jpg
(たくさんの応援団に挨拶する選手達。)

どちらに勝利が転がってもおかしくないゲーム横須賀ヤングの選手たちはよく戦ってくれました。
選手たちも初出場の全国大会に緊張もあったけれども、自分たちらしさが出た。

キャプテン鈴木大は『全国大会の雰囲気などを経験したと共に、自分のチームの実力がわかった。夏までに、もう1度鍛えなおし、もう1度来たい。』と今後の抱負を熱く語った。

倉敷番外編!

終わってみるとあっという間の倉敷遠征。25日(月)22時に横須賀に到着した選手達。思えば全国大会に出場するんだという一言から始まったこの新チーム。選手11人の少数での戦いはとても大変だった。
kurashiki16.jpg
(全国大会に向けて練習した行進練習)

遠征は当日にあわせての車中泊。選手たちは到着後試合という過酷なスケジュールにも負けない戦いを見せてくれました。
kurashiki11.jpg
(誰だか・・・・わかりません。行きのバスはこの様子。)

敗戦後は連盟の役員の皆様、石川代表のおかげで強豪、府中広島2000さんとオープン戦が実現。
kurashiki10.jpg
(この日先発した3年遠藤。6回投げて3失点の好投)

試合は2-3で敗れてしまったが全国常連チームに3年丸山の先制スクイズなどで2点をもぎ取った。
投げては遠藤が相手打線に途中まで0点に押さえ、手ごたえのある投球を見せてくれた。
最後2年佐藤も登板。1イニングを3者凡退に押さえ自信になった。

全てに日程を終了し、お土産を購入のため吉備SAへ。
kurashiki12.jpg
(鈴木大桃太郎)
kurashiki13.jpg
(出発当日、高熱に発症したがこの元気!渡邉ももたろう)
kurashiki14.jpg
(夏は目指せベスト4。3年生7人のビッグナイン)
kurashiki15.jpg
(来年に全国大会も連続出場だ。2年生4人。後ろは鈴木桃太郎。。。ではなく祐太郎。)


帯同してくれた石田副代表はじめ父母会の皆さん。残念ながら、今回は仕事の都合などで横須賀から応援してくれた方々。壮行会を盛り上げてくれた野球関係者の皆様。この全国大会にために素晴らしい横断幕を用意してくれた、柳川監督教え子OB会の父母の皆様。たくさんの皆さんに熱い応援を頂きこの11人に素晴らしい経験をさせることができました。感謝申し上げます。

帰り際にミーティングでの監督にコメントの『夏も必ず全国へ。そして、全国大会優勝を本気で狙う。4月5月6月に練習は厳しくなる』という一言に選手達も必ず期待に答え実現してくれるだろう。
ビックナイン11人の夏への戦いは今日から始まった。
  1. 2013/03/25(月) 06:10:58|
  2. 大会情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さぁ!出発!

この後、18時に衣笠インターより全国大会の行われている倉敷に出発します。
明日、開会式そして貝塚ヤングとの1回戦が行われます。
結果は随時アップします。では、いってきます。
  1. 2013/03/23(土) 17:05:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

倉敷への最終調整!

16日(土)17日(日)とOP戦を行いました。全国大会残り1週間となり最終調整の段階です。
全国大会に向けて着々と準備が進んでいます。

16日(土)は浅間山球場で横浜ヤング侍さんと明友硬式野球倶楽部さんとの変則Wを行いました。
senngennyama.jpg
(試合前、ミーティングを行う全国メンバー新2・3年生)

横浜ヤング侍戦は3年生遠藤が中盤4回まで1失点と好投。打線も初回に3点先制すると、効率よく追加点を入れ6-1で勝利しました。リリーフの3年生栗本も3イニングを完璧な投球で抑えました。
第2試合目、明友硬式野球倶楽部戦は2年生佐藤が先発。佐藤も明友打線を2回途中までしっかりとした投球を披露。打線は2点を先制するも攻撃陣のミスが重なり、追加点を取れず、流れが明友へ。
その裏の回に一挙失点。最終回に追いかけるも4-7で敗北。
1つのミスで流れが変わり試合が決まってしまうことを再認識している様子でした。


17日(日)は茨城県岩井西高校グラウンドへ遠征に出掛け、埼玉SPベースボールさんと相模原ベースボールクラブさんと変則Wを行いました。
iwainishi3.jpg

第1試合目は相模原ベースボールさん。先発は1年生の右腕松本が先発。2回を投げしっかりと打たせて打ち取る投球に無失点でマウンドを降りた。11月からの走りこみでしっかり体も大きくなり、この先期待のできる選手です。その後は同じく期待の1年生左腕稲垣が中継ぎへ。その後2年生佐藤とつなぐも相模原打線に捕まり、大量失点。6回、7回と3年生投手陣遠藤、栗本が登板。しっかりとした投球が2人もでき打線に託した。
iwainishi.jpg

打線はこの試合も先制。大量失点後も切れることなく、しっかりとした攻撃で得点。いくつかの課題がでるもまずまずの内容でした。試合は後半、追いかけるも大量失点が響き、敗北。

第2試合目は埼玉SP戦。試合は相手エースと遠藤、栗本の横須賀投手陣の投手戦。
3回まで両チーム1安打に抑える、内容でした。試合が動きだした中盤。相手が1死3塁からスクイズを仕掛けるも失敗。その裏、渡邉の出塁から、盗塁、相手のバッテリーミスで1死3塁を作ると、4番鈴木大輔のタイムリーヒットが飛び出し先制。

5回の埼玉SPの攻撃は同点に追いつきなおも安打、四球などで、2死満塁で栗本の高めに浮いた球の逃さず、ライトオーバーの3塁打で1-4と突き放された。

iwainishi2.jpg

チャンスは作るも相手エースの力投に最後まで追加点が取れず、1-4の敗北。1球の高めに浮いた失投が原因で負けになったバッテリー。。試合後、配球、投球動作などしっかり確認し全国まで調整していく。

全国大会まで残すもあと1試合。20日(祝)に壮行試合として、全戸塚戦を控える。
しかし全国大会へ選手1人1人の気持ち、モチベーションが上がってきているのが見える。試合の中でのミスが試合を決めてしまう事も再確認。全国大会で初出場初勝利をまずは目指して頑張ってほしい。

両日、1年生たちは松輪グラウンドに残って、練習でした。打撃練習に守備練習、トレーニングと先輩達が遠征に出掛ける中、しっかりと基本練習に励んでいました。
この2日間で新な2人選手が入団を決めてくれました。
  1. 2013/03/19(火) 01:19:39|
  2. ビックナイン情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第2回ダイト杯山梨大会!組み合わせ決定!

4月6日・7日で行われる北杜市交流大会の組み合わせが先日の支部会で決定しました。
今回初出場する横須賀ヤングビッグナインはAチーム・Bチームの2チームで参加します。
組み合わせは以下の通りです。

【Aチーム】
1回戦  VS 横浜旭ベースボールクラブ 
長坂総合スポーツ公園 第2試合目

【Bチーム】
1回戦  VS 相模原ベースボールクラブB
峡北広域環境センター 野球場 第1試合目
  1. 2013/03/11(月) 23:06:44|
  2. 大会情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第1期生卒団式。壮行会。

9日(土)に横須賀産業プラザにて全国大会壮行会、1周年記念謝恩会、卒団式が開催されました。
壮行会、謝恩会には大勢の皆様にご参加いただき感謝申し上げます。
皆様からの暖かい激励にチーム一同、これからのチーム発展、全国大会での活躍を掲げ頑張っていきたいと
思います。

その後、3年生山口光騎選手、石田一樹選手の卒団式も行われました。
SOTUDANNSHIKI3_convert_20130311054700[1]

その会には現1・2年生の選手・父母、早期入団生の選手・父母の皆様も参加し盛大に2人を送りました。
SOTUDANNSHIKI_convert_20130311054822[1]

写真のうしろにある『頂点めざして』という横断幕は柳川監督の教え子OBの父母の有志の方々より全国大会記念に作成していただき寄贈していただきました。本当にありがとうございました。

無事に壮行会・謝恩会・卒団式が終了できたこと、ご協力いただきました関係者にチーム一同深く感謝いたします。

後日、写真をアップしてまいります。お楽しみに。
  1. 2013/03/11(月) 05:56:44|
  2. ビックナイン情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

全国大会日程決定!

先日お知らせいたしました通り、全国大会抽選会が兵庫県西宮市で行われました。
鈴木大輔主将がチーム代表で抽選しました。
CYUUSENNKAI.jpg
(1番くじを引いた鈴木主将)

全国大会の日程は以下の通りです。

第21回春季選抜全国大会 倉敷
 開会式  3月24日(日) 8:30~(倉敷マスカット球場)
 
1回戦   3月24日(日)10:30~(倉敷市営球場) VS 貝塚ヤング
 
2回戦   3月25日(月) 9:30~(岡山市営球場) VS プリンス愛知・広島B
 
3回戦          14:30~(岡山市営球場)

準決勝   3月26日(火) 9:30~(倉敷マスカット球場)
 
決勝          13:00~(倉敷マスカット球場)

以上の日程となります。全国出発は23日(土)夕方に横須賀を出発します。
初出場の全国大会になりますが、春季大会、夏季大会に繋がるゲームができるように頑張りたいと思います。
  1. 2013/03/07(木) 22:04:12|
  2. 大会情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ピンク学年の練習様子。

早期入団生も3ヶ月たち、ようやく硬式に慣れてきた様子です。先日初めて1年生だけで試合を行い、中学硬式野球の少し今まで違った雰囲気で仲間達と会話もできるようになってきました。
souki3.jpg
(カメラが気になる土屋亮祐君と青木渉君)

この日の打撃練習もしっかり500スイング近くのバットスイングを行い、最初は振れなかったバットも数を多く振るようになってからは重かったバットもしっかり振れるようになってきました。
体もだんだん大きくなり、入団祝いにもらったお弁当箱の中身もしっかり食べれるようのなりました。
あと1ヶ月で正式入団。それに向けて準備は着々とおこなわれています。
4月にも交流大会に参加する新1年生。しっかりと目標を持ち練習に取り組んでいます。

souki_20130129224340.jpg
(フリー打撃を行う、石崎君、木村君)

上級生はこの後、全国大会を控えしばらくは新1年生だげでの練習が多くなってきます。
今はしっかりと基本を身につけていっています。

  1. 2013/03/07(木) 06:48:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

週末!

2日(土)にオール沼南さんにお世話になりオープン戦を行いました。この日は早期入団生10人、体験生4人の14人でオール沼南さんの小学生達とB戦も行われました。
しかし、前の日からの雨の影響で、グラウンドは水溜り。午後からの開始になりましたが、オール沼南さんのお父さん、関係者の皆さんの整備により回復しました。ありがとうございました。
syounann1.jpg

2・3年生は3月に入り全国大会に向けての戦いになりました。
序盤は相手にリードされるも、新3年栗本優誠選手のライトフェンスオーバーの逆転2点ホームランが飛び出し、7-5で勝利。2試合目は大敗し1勝1敗でした。
syounann7.jpg

長田コーチ率いる新1年生ゲームは初回に打線爆発。6点を先制。
終わってみれば相手との乱打戦に打ち負けて、10-14で敗退。しかし、ピンク組の選手たちは初試合に満足の様子。これからたくさん練習をして頑張ってほしいと思います。
syounann6.jpg
syounann9.jpg

syounann2.jpg
syounann0.jpg
(試合前に監督、コーチからトスバッティングを教えてもらう新1年生)

半日の短い時間でしたが、お世話になりました。
オール沼南林監督、横須賀柳川監督は試合後、明日行われる全国大会抽選会が行われる話題になり『1回戦でお互い当たるのは避けましょう』と。笑
しかし、お互い勝ち上がっていけるようにと約束し、グラウンドを後にしました。

cyuusenn.jpg
(兵庫県西宮勤労会館での抽選会)

全国大会の抽選会が兵庫県西宮市立勤労会館が行われました。中学生32チームが参加して、3日間の熱い戦いが岡山県倉敷で開催されます。
鈴木大輔主将のくじ運に期待しながら、その時を待っていました。そしてついに横須賀ヤングの名前が呼ばれ、主将の右手により、決定しました。

3月24日(日)1回戦 大阪第1支部代表  貝塚ヤングさん 
グラウンドは倉敷市営球場で開会式終了後の第1試合です。

残念ながら、選手宣誓は外しましたが1番くじを引き開会式の行進は前年度タイトルの2チームの次の1番手です。
残り1ヶ月間、しっかりと体調管理を行い、戦えればと思います。

残り組は松輪グラウンドで練習。新たな体験生3人を迎え元気いっぱいに練習したいと思います。

  1. 2013/03/03(日) 22:51:30|
  2. ビックナイン情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オープン戦

3月2日(土)にお世話になっているオール沼南さんのグラウンドに遠征してオープン戦を行います。
相模原ベースボールさんとの変則Wで行います。サブグラウンドでは小学生ゲームも行われる予定で、早期入団生と4人の体験生が来て試合を行います。小学生だけで試合は今回初めてで選手達も気合い十分。
長田コーチの指揮の元、久しぶりのB戦です。勝ち負け抜きで試合を楽しんでくれたらと思います。
A戦(上級生)も全国大会1ヶ月前になり、3月はOP戦尽くし。しっかりと調整して倉敷に乗り込んでいきたいと思います。
3日(日)には3月24日〈日)から岡山県倉敷市で行われる全国大会の抽選会が兵庫県西宮で行われ、監督と鈴木大輔主将が抽選会に参加します。
主将の抽選結果は・・・。 
後日、オープン戦の結果とともに抽選結果もブログアップしますのでご期待下さい。

meiyuu2.jpg

AA3_convert_20121219220116[1]
  1. 2013/03/01(金) 18:36:46|
  2. ビックナイン情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0