FC2ブログ

横須賀ヤングビックナイン2017

第8期生 新入団選手募集中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

グラチャン決勝リーグ戦開幕。

9月13日(日) ヤングオセアンBC横浜栄 (横浜旭グラウンド)

横須賀1020000 3
オセア0000000 0

石澤(2回2/3)、石崎(4回1/3)ー土屋

秋に東日本ブロック主催で行われますグラウンドチャンピオン大会の西関東枠をかけた1枠の争う西関東支部リーグ戦を勝ち抜いた6チームでの
決勝リーグ戦が行われた。横須賀は決勝リーグ戦の初戦の相手はヤングオセアンBC横浜栄との一戦。

試合は初回に1番青木が出塁。2番1年生冨樫が初球にきっちり送り、得点圏を作った。
その後、3番籠田、4番土屋が連続四球で1死満塁。5番2年生安藤怜は凡退。2死満塁から相手投手の押し出し四球で先制。
先発の左腕石澤は3回途中まで無失点。3回途中で2番打者に無駄な四球を与え、3番打者を迎えた所で石崎にスイッチ。石澤は愛知大会に続き
悪くない投球だったが四球がもったいなかった。スイッチした石崎はオセアン3番水野にはストレート中心の配球で抑え無失点に切り抜けた。
追加点のほしい横須賀は3回に5番安藤怜のレフトオーバータイムリー2塁打などで追加点。4回以降は2番冨樫、途中出場3年生稲垣などにもヒットが出て出塁するも得点出来ず。石崎は交代後、相手打線を無失点に抑え試合終了。石澤、石崎の完封リレーに助けられた。

チャンスを作るが、タイムリーが出ない、タイムリー欠乏症。東日本大会に向けて、投手力は3番手以降の整備。最大課題の打線強化が鍵になるだろう。

DSC_0079_convert_20150902124444.jpg
(完封リレーの投手。)

グラチャン決勝リーグ日程

9月13日(日) ヤングオセアンBC 3ー0 ○
9月20日(日) 横浜ヤング侍 (西湘四ノ宮グラウンド)
9月21日(月) 相模原BC (中井球場)
9月23日(水) 全戸塚ヤング (保土ヶ谷球場)
10月3日(土) 西湘パワフルズ (西湘四ノ宮グラウンド)
スポンサーサイト
  1. 2015/09/14(月) 06:23:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

準決勝敗退!愛知大会3位。

3回戦 愛知北フィールドスターズ

横須賀000000002 2
愛知北000000002 2
※8回時間内延長。9回タイブレーク。
抽選により、横須賀勝利。

石澤(6)、石崎(3)ー土屋


準決勝 三重川越ヤング

横須賀0001000 1
三川越101001× 3

石崎(1)、稲垣(1)、石崎(1)、斎藤(1)、石澤(1)、石崎(1)ー土屋


2週にまたぐ、コンドルズ杯。3年生桃組学年は準決勝三重川越ヤング戦で力尽きた。
金曜日の23時に出発した選手は配車の車の中での車中泊。しかし、朝一のサービスエリアでのアップ時には多少の疲れを見せつつも、元気な姿で集合。グラウンド到着した選手たちはいつも以上にアップを行い、試合に望んだ。
試合は先発した左腕石澤優馬が6回途中まで完璧な投球。石崎善に繋いだ。
石澤優馬は打っても2安打の活躍。この試合のMVPだろう。
しかし打線が繋がらず、チャンスは作るがなかなかタイムリーが出ないまま、延長戦に入った。
8回時間内延長でも決着つかずにタイブレークに。
1死満塁から武藤のタイムリー強襲ヒットで2点を先制。
続く、籠田の初球にスクイズを仕掛けたが、一瞬オブストラクションに見え、柳川監督が抗議しに行くも判定は変わらず2点止まり。
愛知の攻撃は内野ゴロの間に1点。2死2、3塁からレフト前タイムリーを、打たれ同点に。
しかし、2死2、3塁から石崎はファーストゴロに打ち取り同点のまま大会規定により抽選に。
選手権大会準決勝で抽選敗けで全国を逃したこの学年。またもや抽選。
選手たちの願いが通じたのか、5ー4で横須賀抽選勝ち。払拭した抽選でした。

準決勝はイニング制限により、石澤が1イニング。石崎が3イニングと制限される中で、踏ん張ったのは3番手以降の投手だった。
稲垣、斎藤が、無失点に退く快投には拍手。
しかし、野手の乱れから失点されてしまい、打撃は相手の好投手の前にタイムリーが出ず、6回にダメ押され力尽きた。

今大会では全員にチャンスがあり全員野球で堂々たる3位。
残す目標はグラウンドチャンピオン大会。桃組もラスト大会まで残す時間も少なくなってきた。
最後に有終の美で終わらせてあげたい。

DSC_0299_convert_20150902080702.jpg
  1. 2015/09/07(月) 15:08:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

倉敷国際大会JAPAN東日本3位!
横須賀ヤング3年生青木、石崎、石沢、土屋選出。


8月22日~24日まで第8回倉敷国際大会が行われました。会場は倉敷マスカット球場などで行われ、日本、韓国、台湾、USAなどの選抜チームで行われました。横須賀ヤングから3年生青木渉。石崎善。石沢優馬。土屋亮典の4選手。選抜監督として柳川監督が選出されました。JAPAN東日本は韓国、USA、倉敷選抜とリーグ戦を行います。

リーグ戦
韓国2-4東日本  石崎(横須賀)、坂本(横浜侍)-百合野(横浜侍)
USA4-14東日本  坂本(横浜侍)、石沢(横須賀)、石岡(西湘)-百合野(横浜侍)、西海(厚木)
倉敷4-6東日本 坂本(横浜侍)、石崎(横須賀)、石岡(西湘)-百合野

東日本3勝0敗で1位通過。n

準決勝
兵庫西10-6東日本  石崎(横須賀)、石沢(横須賀)、坂本(横浜侍)

1440530131686_convert_20150902122140.jpg
1440530082047_convert_20150902122124.jpg

東日本選抜初となる決勝トーナメント出場を果たした。優勝は兵庫西選抜が岡山選抜に勝利して優勝した。

  1. 2015/09/02(水) 12:38:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桃組の夏休み最後の大勝負!

先日の土日に昨年度から出場している愛知名古屋コンドルズ大会に3年生全員で行ってきました。
金曜日の夜に出発。マイクロバスには斎藤パパをはじめ、たくさんのパパママさんが応援。乗り切れない方たちは青木マネの車で試合時間に合わせて車中泊。 桃組の夏休み最後の大勝負が始まります。
しかし、天気はあいにくの雨。。。開会式もブルペンで行われたが、雨もやみ試合を行う方向に。
せっかく来たんだから試合しないと。
今回、何か変わったみたいな・・・お気づきでしょう。ユニホームがピンクに!桃組愛知大会使用ユニホーム。
コーチのサプライズプレゼント。パパママたちは桃組「一心不乱」Tシャツで準備万端です。

DSC_0297_convert_20150902080617.jpg
DSC_0299_convert_20150902080702.jpg

1回戦 河内長野ヤング (豊田市運動公園)
横須賀104011 7
河内長000000 0  6回コールド

石沢(2)、斎藤(2)、稲垣(1)、石崎(1)-土屋

試合は4投手の完封リレーで勝利。打撃陣も4番の土屋の2安打を中心に打って取った得点。
順調に駒を進めました。2回戦の相手は地元東海支部で全国にも出場した豊田レジェンドヤング。GWにもお世話になった杉浦監督さんに胸を貸していただきナイスゲームをしたい。

2回戦 豊田レジェンドヤング (豊田運動公園)
横須賀140013 9
豊田レ001000 1  6回コールド

石崎ー土屋

1,2回打線爆発。先頭籠田のヒットを皮切りに2回までに5得点。エース石崎は中盤まで2安打に抑える好投。
打線は効率よく得点を加え、籠田の長打2本を含む3安打。今大会調子を上げている土屋も3安打の活躍で9-1で強敵撃破!
石崎も6回4安打完投で3回戦に駒を進めた。

この日行われる3回戦だったが周りの球場の悪条件により、3回戦、準決勝は9月5日(土)。決勝は6日(日)に決定。
2週続いての愛知。未知の世界。今回は夜中移動で選手たちはコンディションが心配されますが、遠征慣れしている3年生ですから心配ありません。桃組の戦いは続く。愛知に再び桃12個を再出荷いたします。
  1. 2015/09/02(水) 08:34:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。