FC2ブログ

横須賀ヤングビックナイン2017

第8期生 新入団選手募集中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

準決勝敗退!愛知大会3位。

3回戦 愛知北フィールドスターズ

横須賀000000002 2
愛知北000000002 2
※8回時間内延長。9回タイブレーク。
抽選により、横須賀勝利。

石澤(6)、石崎(3)ー土屋


準決勝 三重川越ヤング

横須賀0001000 1
三川越101001× 3

石崎(1)、稲垣(1)、石崎(1)、斎藤(1)、石澤(1)、石崎(1)ー土屋


2週にまたぐ、コンドルズ杯。3年生桃組学年は準決勝三重川越ヤング戦で力尽きた。
金曜日の23時に出発した選手は配車の車の中での車中泊。しかし、朝一のサービスエリアでのアップ時には多少の疲れを見せつつも、元気な姿で集合。グラウンド到着した選手たちはいつも以上にアップを行い、試合に望んだ。
試合は先発した左腕石澤優馬が6回途中まで完璧な投球。石崎善に繋いだ。
石澤優馬は打っても2安打の活躍。この試合のMVPだろう。
しかし打線が繋がらず、チャンスは作るがなかなかタイムリーが出ないまま、延長戦に入った。
8回時間内延長でも決着つかずにタイブレークに。
1死満塁から武藤のタイムリー強襲ヒットで2点を先制。
続く、籠田の初球にスクイズを仕掛けたが、一瞬オブストラクションに見え、柳川監督が抗議しに行くも判定は変わらず2点止まり。
愛知の攻撃は内野ゴロの間に1点。2死2、3塁からレフト前タイムリーを、打たれ同点に。
しかし、2死2、3塁から石崎はファーストゴロに打ち取り同点のまま大会規定により抽選に。
選手権大会準決勝で抽選敗けで全国を逃したこの学年。またもや抽選。
選手たちの願いが通じたのか、5ー4で横須賀抽選勝ち。払拭した抽選でした。

準決勝はイニング制限により、石澤が1イニング。石崎が3イニングと制限される中で、踏ん張ったのは3番手以降の投手だった。
稲垣、斎藤が、無失点に退く快投には拍手。
しかし、野手の乱れから失点されてしまい、打撃は相手の好投手の前にタイムリーが出ず、6回にダメ押され力尽きた。

今大会では全員にチャンスがあり全員野球で堂々たる3位。
残す目標はグラウンドチャンピオン大会。桃組もラスト大会まで残す時間も少なくなってきた。
最後に有終の美で終わらせてあげたい。

DSC_0299_convert_20150902080702.jpg
スポンサーサイト
  1. 2015/09/07(月) 15:08:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bignine9.blog.fc2.com/tb.php/154-4ab6308f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。