横須賀ヤングビックナイン2017

第8期生 新入団選手募集中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

東日本大会準々決勝敗退。お疲れ様、3年生引退。

先日の連休に東日本大会が千葉県柏の葉野球場他で行われました。グラチャンに出場できなければ3年生は事実上引退が決定いたします。3年生は3年間の集大成で望む大会。思いきりプレーしてほしい。

東日本大会1回戦 栃木ヤング
横須賀0040000 4
栃 木0000000 0

石澤、田中、斎藤、石崎ー土屋

東日本大会2回戦 西相模ヤング
横須賀0010232 8
西相模0000000 0

石澤、田中ー土屋

本塁打 松本1号①、松本2号②

東日本大会準々決勝 横浜ヤング侍
横須賀0000000 0
横浜侍001202× 5

石崎ー土屋


東日本大会は勝ったほうがグラチャン出場決定の準々決勝で横浜ヤング侍に力尽き3年間の中学野球生活が終了した。
1回戦栃木ヤング戦は石澤が先発。イニング制限があるため、3回イニング無失点で田中へ交代。打線は土屋、安藤のタイムリー2塁打が飛び出し3回に4点先制。このリードを斎藤、石崎と継投して勝利。追加点がほしかったが、1回戦突破。
2回戦は同じ西関東支部の西相模ヤング。西相模戦の先発は1回戦に続いて石澤。石澤は6回まで無失点投球。打線は3回に松本のレフトフェンスを越える特大の先制本塁打で先制。5回以降も相手のエラーなどもあり、追加点をとりだめ押しは3回に本塁打を打った松本が今度は右中間フェンスを越える特大の2ランホームラン。1試合2本塁打を放った松本の活躍もあり、2回戦突破。続いて行われる準々決勝横浜ヤング侍戦が、グラチャン代表決定戦になる。
横浜ヤング侍戦の先発は2回戦温存したエース石崎。相手もエース坂本。エース同士の対決は予想通りの投手戦で始まった。横浜侍は併殺を含めたきっちりと無失点。横須賀はランナーが出塁しても相手ベンチの作戦を読み切り、土屋が盗塁阻止。
手に汗握る試合展開でした。3回にミスから出塁した横浜侍の坂本が先制タイムリー。均衡が破れた。4回にも痛い投内連係でチャンスを広げ、2点タイムリー2塁打。相手に流れまでもやってしまった。打撃は相手エース坂本の手も足も出ない状況。6回に横浜侍百合野にだめ押し2ランを打たれた。最後まで投げきった石崎。横浜ヤング侍との最終ゲームは力負け。完敗。
試合終了後には、桃色千羽鶴を横浜ヤング侍のもとへ。グラチャンは侍に託し3年生は引退。

最後に話した、3年生からの言葉に父兄もスタッフも涙。桃組は全国大会出場決定戦で春夏ともに破れている。あと1勝に泣いた学年。高校に行ったらその1勝を掴みとり甲子園目指して頑張ってもらいたい。

3年生の功績

西関東支部新人戦 3位
選手厳大会予選 3位
愛知大会 3位
東日本大会 ベスト8

ありがとう桃組。これからも意地という気持ちを持って一心不乱に頑張れ。

スポンサーサイト
  1. 2015/10/20(火) 07:10:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bignine9.blog.fc2.com/tb.php/157-a1ade44e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。