横須賀ヤングビックナイン2017

第8期生 新入団選手募集中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

行くぞ全国倉敷へ!

先日お伝えしました春の全国大会が決定しました。先日の試合の模様です。

【準決勝  厚木ヤングアンビシャス   保土ヶ谷球場】

厚 木  0002  2
横須賀  453x 12  (4回コールド)

ASAMURAI3.jpg

試合前から雨が降っている状況でのスタート。グラウンドコンディションも徐々に悪くなる一方なのでとにかく先取点を取って試合を有利に進めたいと思いながらゲームはスタートしました。
先発2年左腕栗本は2回まで先頭打者を四球で出すものの、後続を締めるピッチング。
打線は、初回にどうしてもほしかった、先取点を、4番鈴木の内野ゴロの間に先制。その後なおも2死満塁から1年生コンビ鈴木祐太郎、出口将輝の連続タイムリーでこの回一挙4点。この2本のタイムリーは物凄く大きかった。

ASAMURAI4.jpg
(初回 2死満塁から左前タイムリーを打った1年生鈴木祐太郎)
ASAMURAI2.jpg
(続くなお2死満塁から2点タイムリーを打った1年生出口将輝)

2回、3回もタイムリー、スクイズ、相手のエラーなどで追加点を取り、3回終わって12得点。
投げては3回にまたまた先頭打者を出した栗本から2年遠藤に継投。遠藤は後続をしっかり締めた。
終わってみれば12-2の4回コールド勝ち。最後はグラウンドが水浸しになる状況で後味の悪い試合でしたが、2013春の全国大会の切符は手に致しました。

ASAMURAI5.jpg


【決勝  横浜ヤング侍   保土ヶ谷球場】

横須賀 1000000  1
横浜侍 000104x  5


この試合は今年から始まるベイスターズカップへの代表権をかけて行われる決勝戦でした。
横須賀の先発は前々から予告先発されていたという2年遠藤瞬がマウンドへ。

初回、打撃絶好調と監督からも太鼓判を押された、2年渡辺智也のあわや先頭打者ホームランかと思われるレフトオーバーの3塁打から始まった。
ASAMURAI1.jpg

1死3塁から決勝戦打順が上がった1年鈴木祐のライトへの犠牲フライで早くも先制。
チャンスは続くも相手のエース金沢君から追加点を取れず。
後半は横須賀遠藤、横浜侍金沢の投手戦。お互いチャンスを作るも1本が出ない。
4回は横須賀のエラーから侍が同点に追いついた。

試合が決まったのは6回、横浜侍は1番から始まる打順で3塁打2本を含む連打で一挙に4点。
最後は横浜侍の選手達の希薄勝ち、完全に打たれ負けての完敗でした。

ベイスターズカップを決めたヤング代表横浜ヤング侍さん、是非とも頑張ってください。
来春3月2日は横須賀選手たちは応援に行く予定でいます。

全国大会出場を掲げて迎えるこの冬。やること課題はたくさんあります。目標を持って迎えられるので有意義な冬にしたいと思います。


AA.jpg
スポンサーサイト
  1. 2012/12/22(土) 08:48:50|
  2. 大会情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bignine9.blog.fc2.com/tb.php/45-8718d08a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。