横須賀ヤングビックナイン2017

第8期生 新入団選手募集中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

春季全国大会 倉敷戦記!

23日(土)に横須賀を出発した横須賀ヤングビッグナイン選手たち。約10時間近くかけて倉敷の地へ。
倉敷マスカット球場に到着した選手たちは初めての全国大会に緊張の様子もあったが雰囲気にもようやく慣れ開会式の準備に取り掛かっていました。
横須賀ヤングビッグナインは1番くじのため、前年度優勝チームの行進のあと、立派に行進。新2・3年生11人は周りのチームに負けず堂々としていました。
kurashiki3.jpg
(開会式前の記念写真撮影)
kurahsiki4.jpg
(開会式 柳川監督、山崎ヘッドコーチ)
kurahsiki2.jpg
(朝のSAでの試合に備えてのアップ)

開会式も終了し1回戦の会場倉敷市営球場へ移動。10時50分からの試合開始にあわせ選手も準備をはじめていきました。準備も終了し、気持ちを高め、この1年間がむしゃらにボールを追い続けた選手たち。その選手たちとものチームを大きくし、全面協力し続けた父母会。選手とともに汗をともに流し、選手と共に夢を追い続けたスタッフ陣。みんなの大きな思いを胸にいざプレーボールです。
kurashiki5.jpg

先行横須賀ヤングビッグナイン。後攻貝塚ヤング。

横須賀 0100300 4
貝 塚 003011× 5

栗本ー鈴木大

試合が動いたのは2回。相手の敵失で走者が出塁。その後2死1・2塁から9番杉山雄哉がライトオーバー2塁打で1点を先制。2塁ベースでのガッツポーズが印象的でした。杉山選手は『全国大会の大きな舞台で先に先制すれば試合がもつれると思った。』とコメント。
kurashiki6.jpg
(先発した3年栗本投手。)
kurashiki7.jpg
(追加点を上げた4番鈴木大選手)

3回に貝塚に走者一掃の3塁打を打たれ逆転されたが要所を締め最小失点で済んだ。
しかし、横須賀は5回、1番出口、2番渡辺、3番栗本の連続出塁で0死満塁からまずは4番鈴木大の犠飛で1点。なおも続く5番鈴木祐が左中間を抜く、2点タイムリー3塁を放ち逆転。
『何が何でも逆転しようと思って打った』と2年鈴木祐選手。

貝塚ヤングも5回にタイムリーで同点。試合は5回を終了し同点。後半戦へ。
6回貝塚ヤングは2死2塁とチャンスを作ると、レフト前タイムリーで勝ち越し。
横須賀は最終回2番渡辺から始まる攻撃に望みを託した。
がしかし、貝塚投手陣の前に3者凡退に終わりゲームセット。
kurashiki8.jpg
(たくさんの応援団に挨拶する選手達。)

どちらに勝利が転がってもおかしくないゲーム横須賀ヤングの選手たちはよく戦ってくれました。
選手たちも初出場の全国大会に緊張もあったけれども、自分たちらしさが出た。

キャプテン鈴木大は『全国大会の雰囲気などを経験したと共に、自分のチームの実力がわかった。夏までに、もう1度鍛えなおし、もう1度来たい。』と今後の抱負を熱く語った。

倉敷番外編!

終わってみるとあっという間の倉敷遠征。25日(月)22時に横須賀に到着した選手達。思えば全国大会に出場するんだという一言から始まったこの新チーム。選手11人の少数での戦いはとても大変だった。
kurashiki16.jpg
(全国大会に向けて練習した行進練習)

遠征は当日にあわせての車中泊。選手たちは到着後試合という過酷なスケジュールにも負けない戦いを見せてくれました。
kurashiki11.jpg
(誰だか・・・・わかりません。行きのバスはこの様子。)

敗戦後は連盟の役員の皆様、石川代表のおかげで強豪、府中広島2000さんとオープン戦が実現。
kurashiki10.jpg
(この日先発した3年遠藤。6回投げて3失点の好投)

試合は2-3で敗れてしまったが全国常連チームに3年丸山の先制スクイズなどで2点をもぎ取った。
投げては遠藤が相手打線に途中まで0点に押さえ、手ごたえのある投球を見せてくれた。
最後2年佐藤も登板。1イニングを3者凡退に押さえ自信になった。

全てに日程を終了し、お土産を購入のため吉備SAへ。
kurashiki12.jpg
(鈴木大桃太郎)
kurashiki13.jpg
(出発当日、高熱に発症したがこの元気!渡邉ももたろう)
kurashiki14.jpg
(夏は目指せベスト4。3年生7人のビッグナイン)
kurashiki15.jpg
(来年に全国大会も連続出場だ。2年生4人。後ろは鈴木桃太郎。。。ではなく祐太郎。)


帯同してくれた石田副代表はじめ父母会の皆さん。残念ながら、今回は仕事の都合などで横須賀から応援してくれた方々。壮行会を盛り上げてくれた野球関係者の皆様。この全国大会にために素晴らしい横断幕を用意してくれた、柳川監督教え子OB会の父母の皆様。たくさんの皆さんに熱い応援を頂きこの11人に素晴らしい経験をさせることができました。感謝申し上げます。

帰り際にミーティングでの監督にコメントの『夏も必ず全国へ。そして、全国大会優勝を本気で狙う。4月5月6月に練習は厳しくなる』という一言に選手達も必ず期待に答え実現してくれるだろう。
ビックナイン11人の夏への戦いは今日から始まった。
スポンサーサイト
  1. 2013/03/25(月) 06:10:58|
  2. 大会情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bignine9.blog.fc2.com/tb.php/66-f87b8592
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。