横須賀ヤングビックナイン2017

第8期生 新入団選手募集中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

北杜市ダイト杯山梨大会!

4月6日(土)7日(日)に山梨県北杜市長坂総合運動公園などで開催されました。
全15チームで開催された山梨大会。初出場の横須賀ヤングビッグナインはAチーム、Bチームで
大会に参加いたしました。
yamanashi1_convert_20130408060341[1]

(開会式後の両チーム)
yamanashi4.jpg
(開会式前に談笑するAチーム監督山崎コーチとBチーム監督柳川監督。)

開会式終了後は各会場へ移動し試合をおこないました。
Aチームは3-4×でサヨナラ負け。 Bチームは2-12の4回コールド負けでした。
初めての大会になった新1年生。貴重もあった様子でしたが経験できました。
Aチーム優秀選手は先制タイムリーを打った新1年生石崎善君。Bチームは2塁打を2本放った新2年佐藤諒選手に送られました。

試合終了後は合流して室内練習場で練習いました。
その際、この日で最後になり大学野球界に飛び込む、阿部コーチの卒団式も行われました。
yamanashi2_convert_20130408170536[1]
(最後の挨拶になる阿部コーチ)

1年半の短い時間でしたが、柳川監督の指導のサポートに勤め、選手の良い兄貴分として指導してきました。『お前らと野球できなくなるのは寂しい』と選手に伝えた阿部コーチですが、最後には選手達に胴上げされ、感動していました。大学野球頑張ってください。
yamanashi 3
(選手達から胴上げされる阿部コーチ)

続いて、14人目に入団し4月から合流した大竹輝君の入団式が行われました。
本人も自分達の代でも全国大会にいけるように頑張りますと抱負をのべた。
yamanashi 4
(入団証を受け取る大竹君)

この遠征は1泊2日の遠征でしたが、2日目はあいにくの雨。大会準決勝・決勝は会場を変えての試合となりました。横須賀ヤングは厚木アンビシャスさんとオープン戦を行いました。
1試合目は、下級生ゲーム。昨日のBチーム1回戦で攻守ともに悔しい思いをして、前日の試合終了後に監督の指導を受けながらバットも振りに振った新1年土屋亮典君がプレーボールのかかった初球に先頭打者ホームランが飛び出した。
試合中盤には、同じく昨日悔しい思いをした、新1年松本恭也君のホームランも飛び出した。
試合は上級生相手ということもあり、1点差で負けてしまったが、悔しい思いをした選手が練習し結果に結びついたのが実によかったと思われる試合だった。

2試合目はA戦。3年生中心に試合を運んだ。3年栗本優誠君の7回1失点の投球はとても圧巻だった。
打線は中盤まで点が取れなかったが6回7回に追加点を上げ、勝利。
来週から始まる春季大会に弾みをつけた。

試合終了後は練習。『練習・意識が変われば、結果も変わる。』を合言葉に全国大会から帰ってきてから
春休み中も猛練習が続いた選手達。この日も全学年でのノック。
yamanashi7_20130408002235.jpg
(打撃好調。新2年出口将輝君)
yamanashi9.jpg
(外野も練習中。新3年丸山遼君)
yamanas hi11
(先輩には負けない。新1年青木渉君)
yamanas hi12
(監督とキャッチャーフライで勝負する。新3年鈴木大輔君)


さあ来週からは春季大会が始まります。この試合に勝つと東京大会出場権、夏のシード権がかかった大会です。横須賀は秋のシードで2回戦からとなります。
ビックナインの夏に向かっての熱い練習が始まりました。
スポンサーサイト
  1. 2013/04/08(月) 06:01:56|
  2. 大会情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bignine9.blog.fc2.com/tb.php/70-f2540681
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。