横須賀ヤングビックナイン2017

第8期生 新入団選手募集中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

全国まであと1つ!大会速報!

6月23日(日) VS横浜旭BC

横須賀 1000021 4
横浜旭 0002000 2

栗本ー鈴木大

●先発オーダー
1(三)出口 2年
2(中)渡邉 3年
3(投)栗本 3年
4(捕)鈴木大3年
5(右)鈴木祐2年
6(二)田村 3年
7(遊)杉山 3年
8(左)土屋 1年 
9(一)丸山 3年


【戦評】
先行をとった横須賀。初回に鈴木大輔主将の先制タイムリーが飛び出し先制。先発栗本は、3回まで完璧な投球で
相手打線に隙を与えない。相手投手も好投が続き、横須賀打線も沈黙状態が続く。試合が動いたのは4回。
横浜旭は内野安打に死球で1死1・2塁から、ライト戦を破るタイムリー3塁打を打たれ逆転される。
横須賀ベンチは円陣を組み、何とか残り3イニングで逆転を狙う。
6回先頭2番渡邉智也が安打で出塁後、すかさず、栗本のところでバスターエンドランが成功。0死1・2塁となる。4番の犠牲フライで1死1・3塁から1塁ランナー栗本が二盗。その際、3塁ランナー渡邉がホームへ本盗。
これが成功し、ダブルスチールで同点。6番田村の打球がセカンドのエラーを誘い、タイムリーエラーで逆転した。7回には、9番丸山の内野安打、1番出口が送り、2番渡邉四球。3番栗本が3塁手の頭を破る、タイムリーを放ちダメ押し点を上げた。
投げては栗本は3安打完投の投球。

jyunnkessyou3.jpg


次戦は6月30日(日)に全戸塚ヤングパワーズ戦。
スポンサーサイト
  1. 2013/06/29(土) 00:17:05|
  2. 大会情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bignine9.blog.fc2.com/tb.php/83-fa3f5ff9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。